セネガル審判団が担当、FIFAも不要な心配事を…

headlines.yahoo.co.jp

 

多分公平なジャッジをしてくれると思います。

本の時間稼ぎパス回しを講義している国でもあるけど、試合のジャッジはあくまで公平と割り切ってくれると思います。でももし微妙な判定でそれが試合に大きく影響する場面が出てきたら、何かしらの思惑があったのでは?と勘ぐる人たちがでてくるかもしれない。不要なプレッシャーをセネガル人審判団に与えてしまっているからFIFAも酷なことを…。サッカー以外のところで神経を使わなくても良いようにうまいことできないもんだろうか?

ちなみにパス回しは、1戦、2戦と頑張った結果で最後であるから、あの場面だけ

フォーカスを当てるのはどうかと…。

ブラジルと当たりたくないからわざと負けるとか…ルール違反ではないし…。

スポーツマンシップに欠けていると言われたらそれまでだけど、でもベスト16よりベスト8、ベスト4になる確率を1%でも上げたいと思う。ブラジルと反対側の組に行くと実力が横一戦って感じだから皆平等にチャンスはある。ブラジル、フランス、メッシ、ロナウドがいるところだと毎試合しんどい。スアレスカバーニも好調だし。

とにかく勝つためにベストな選択をする。

イエローカードがほかの国より突出して多い国とか…相手選手の選手生命にも関わるからそっちの方をもっと取り上げてもいいのでは?