時間稼ぎプレーに賛否両論の声

「規範」守らぬ西野監督 世界のサッカーを敵に回した(朝日新聞デジタル) - Yahoo!ニュース

記事書いた人が誰かはわからないけど、日本の新聞まで日本を批判する必要があるのだろうか?国内でも日本人が日本チームのために協力するのが出来ない人や企業がいるのは残念。先発メンバーの情報も何故か漏れてるし…。

次で戦うことになっていたベルギー対イングランドも負けたいという気持ちがあったから?微妙な試合展開だった。欧米チームは許されるのが世の常。アジアチームは

叩きやすい。

news.livedoor.com

セネガルが同点ゴール決めてたら、又はもう1点ポーランドに決められてたら、ただの笑い者になっていたという大きなリスクがあった。結果的に西野監督の決断は正しかった。人は馬鹿にできる状況になっていたら笑って許せる。でもちょっとずるいことして他人が勝ってしまうと腹立つ。


グループ予選の最大の目的は、ベスト16に進むこと。それが最大の勝利。
規範違反とか、敵に回したとか、煽るような書き方はどうなのだろう?

日本人だけは日本チームの決断を責めないでもらいたかった。

イエローカード少なくても決勝に行けたというアジアのチームがいたのは凄いことだと思う。ファール数が多いとPK,FKが増えてしまう。そうなると背の低いアジア人は、点を取られてしまう確率が高い。ファール数がワースト1、2のチームは予選落ちしている。ファール数が少ないというのはそれまでは良い試合してたということだと思う。侍精神…侍の精神がどんなもなのかわかってない他国(外野)が侍らしくないとか言うのは、どうなんだろう?負けるとわかったなら潔く負けを受け入れるというのも本来、武士道なのでは?負けるが勝ちという言葉もあるのが日本だし、最近では逃げるは恥だが役に立つという言葉もでてきた。逃げるは恥だが役に立ったのが正に今回。ゴミ拾いするのは当たり前だか褒めないし、自分たちはしないという国もある。今回の日本の行動を攻めている人たちはきっと立派な人たちなんでしょう。あの試合展開見てたらプレッシャーがなくて絶対的なエースストライーカーがいるポーランドの方が点が入る匂いがしてた。一方日本は、完全に決勝トーナメントを見据えすぎた戦略を立ててた。守備面ではまあまあ機能してたけど点が入る気配がほぼなかった。前半ちょっとあったけど試合に出てない選手がアピールをしようと空回りしてしまってた感があった。故障明けで騙しだまししてた結果、もう騙せなくなったのか後半頭で選手交代とか…戦術としてではなく、怪我のための交代とかありゲームプランが崩れたのとかもあった。日本は無理に攻めていくよりもあのまま1対0で負けてコロンビアがあのまま失点せずに試合を終わらせてくれるという望みにかけるほうが可能性が高いと多くの人が思ったのでは?同点にしたところで2位通過。アキラは100%だが、勝負師である西野アキラは常に100%では戦いません。状況次第で何%で戦うかが変わります。目的達成のためにマネージメントをしただけ。最終的な今回の目標が初のベスト8。

日本の今のやり方だと絶対にベスト16でバテて負けてしまう。
可能性を1%でも2%でも高めるには今回の戦略しかなかったと思う。

走れる体力を残さないと強豪国には勝てない。というのがブラジル大会でも

南アフリカ大会でも経験済なのでは?

ベルギー戦で結果出して、外野を黙らせてほしいというのが今の願いです。

今回は強豪国の方が調子悪そうなのでもしかしたら良い組み合わせの方なのかもしれないし、これから調子をあげてくるかもしれない。結局どんな組合せでもここまできたら弱いームはないのと少なくとも日本よりはランクが上のチームばかり。ベルギーに勝ったとしてもブラジルとメキシコの勝者、そういうレベルの試合に挑戦できるかもしれない状況は初めてか?ブラジル大会だどあっさり予選敗退が決まったからそういうことを

考える楽しみはありませんでした。今回のことで世界中が敵に回っても試合が終わるまで、日本人だけは日本チームを応援しましょう。