ブロック塀問題ー地震大国日本で何を問う?

ブロック塀、亀裂が地震の前から入っているものも沢山あったけど

教育委員会って元校長とかの天下り先みたいな組織なんだろうか?

今回の大阪北部地震でも小学生がブロック塀の下敷きにという悲劇があった。

せめて子供が利用する学校付近だけでも安全に教育ができる現場なのかの

確認とかは教育委員会は検討しないんだろうか?現場任せなんだろうか?

組織のあり方も見つめ直す時期か?

修学旅行も普段の授業も通学もすべて誰のため教育は誰のためにしているんだろう?

日本の未来のために真剣に考える人を増やす。というのは一番難しいことだと何かあるたびに感じます。現場が前から問題提起していても事故が起こらないと動こうとしない

組織を改革していくことが悲劇を少なくする活動になるとは思う。

大阪北部の地震の後はようやく重い腰を上げたみたいですね。

それまでは現場が老朽化してるので危ないという声を無視してたとかという噂もありましたが…。

mainichi.jp