卓球南北合同チーム 急遽結成 何故?

スポーツマンシップって中々アジアでは難しいのだろうか?

対戦チームの疲労度とか考えると・・・・いきなり合同チームとかされるとフェアなんだろうか?

大会前に合同チームですると決めてたらまだしも途中で・・・・登録したチームで試合できないなら両チーム棄権にならないんだろうか?

いきなり1つのチームが2つになるという、合同チームなら次の試合、その次の試合は

メンバーも入れ替え可能なんだろうか?毎回チーム編成変えられるとなると、体力的な面や相手に与える心理的ダメージを思うとフェアじゃないと思われる。公平さよりも国の意向が最優先されるのだろうか?というより韓国チームないし北朝鮮選手もこの日のために一生懸命練習してきたのにいきなり試合に出れない選手が出てきてしまう。試合に出れない選手は、うれしい気持ちを持てているのだろうか?政府から合同チーム結成できて嬉しいとテレビでのインタビューに言うように指示をされているのかと?感じるぐらい、どこか棒読みで「気持ち」を言ってたように感じた。

サラリーマンだってせっかく準備して、その仕事の成果をこれから発表できる

って時にいきなり仕事を取り上げられたり、一人だけメンバーから外されたりしたら

プライドが傷つく。今日試合できずにもし負けたら悶々とした気持ちで今大会を

終えることになると思う。勝っても自分は貢献したと思えないから・・・・終わったあとは、微妙な気がする。一流のスポーツ選手だったら尚更?

あんまり一選手の気持ちを無視して政治的利用をしないであげてほしい。

一部のスポーツで合同とか中途半端なことせずに、ちゃんと政治的な話し合いで

決着つけて正式に1つの国「コリア」になってから、すべて一緒にするっていうのは難しいのだろうか?合同チーム作って一部で盛り上がって、そのあとでまだ政治的な問題を抱えてたら意味があるのかないのか・・・・。ミサイルとか核とか解決できなかったらいったいなんだったんだみたいな。大きな権力を持っていない人たちが振り回されてる感が・・・・。大会途中で試合に出れない選手。その選手もその選手の親とか

家族も辛い気持ちになる気がするけど・・・・。一部の選手やその家族の気持ちを傷つけてたとしたら?平和的?なんだろうか?個人<国なんだろうか?

sports.yahoo.co.jp