今回の衆議院選の誰に?どの党に?投票すればベストなのか・・・・

今回の衆議院選挙は難しい。無投票も多い気がするからやっぱり組織票が多いところが有利な気がします。

「今回の選挙は、非常に残念であります。何処の党が何処の党とひっついたとか、選挙に勝つためだけに・・・・。」と訴えている自民代表。

そういう選挙をしなければならなくなったのは、一体誰のせいなんだろう?

<衆院選>政治家の言葉が軽い 何を信じて投票すれば… (毎日新聞) - Yahoo!ニュース

果たして、選挙に勝つために新しい党を作ったり、党が合流したりすることと、

「森友・加計学園問題隠し」のための選挙をする。どっちが国民の為になるんだろう?

自民が確実に選挙で勝つためには、安倍首相は、解散表明時に選挙を通じて国民に説明すると言うてたと思うので、街頭遊説で合流したとか新しい党ができたとか野党を批判する前に上記の問題隠しではないことの説明とか、政権公約に掲げている憲法改正とか諸々・・・・それこそ未来志向をアピールして欲しい。野党批判だけしていても心にまったく響いてこない。0政策を批判する前に「それ以上」の政策をアピールして欲しい。人が考えたスローガンを批判するならそれ以上のスローガン又は政策や考えをアピールすればよい。人の考えを批判するだけなら政治家じゃなくても誰でも出来る。多額の税金で選挙して、選挙後も税金で国を動かしていく人たちがする仕事ではないと思う。

郵政民営化の時みたいに、もしかしたらこのまま日本が良くなっていくのかも?

みたいな期待感は半世紀は感じれない選挙が続いていくのかもしれない。

選挙権18歳以上になったのに、18歳でも20歳でもこれでは、

選挙、政治に興味が持てなくなっていくのでは?

このままだと18歳以上にした意味なくなる気が・・・・。

これまでの無投票層を巻き込る選挙ができるようになった時に日本が本当の意味で変わると思う。

選挙の度に新しい党ができたり・・・・自民一強・・・・と毎回同じでは困る。

二大政党とアメリカみたいになるのが良いというのをよく聞くけど、要は同じぐらいの実力の党が複数あったら良いということなので、自民をちょっとだけ弱くして

三大政党でも良い。三国志とかは三国の力の均衡を同じぐらいに保つことで、諸葛孔明は平和な状況を作ろうとしてた歴史も隣国にはあるし。

二大政党せも三大政党でも、四大政党でも良い。とにかく他の野党がもうちょっと強くなってくれたら・・・・。

一党独裁でも良い時もある。ただマンネリ化すると、「森友・加計学園問題」みたいなのも出てくるから強い信念を持って自分たちの党のための政治じゃなくて日本のため

日本人のための政治をしようとしてくれたら一党独裁でも良いし、何でもかんでも

アメリカが理想と思わないで欲しい。アメリカはアメリカだからアメリカのやり方が

良いのであって、日本が真似しても良いとは限らない。参考にするのは、良いと思うけど。希望の党も選挙後は本当に希望の党のままなのか?みたいな心配がある。でも

自民が勝ったら「森友・加計学園問題隠し」のための選挙なのに、その問題がなかったことになってしまう感じもするし・・・・。どっちにしても心配な要素はある。

希に見る困った選挙です。