3月11日前後になると毎年のように地震の特集が組まれるけど…。

3月11日前後にテレビで地震の特集が組まれる度に思うのだけど

被害の大きさからなのだろうか…原発事故や津波という災害もあったからだろうか…

熊本地震とか、阪神はあまりテレビで放送されないのはなぜなんだろうと思ってしまう人は他にいないんだろうか?放送されるけど数が少ない。

東日本大震災の特集も本当に皆に伝えないといけないことは隠してるような気がする。

防災意識を高めようとか、防波堤の高さとかも大切なことではなるけど、どの局も同じような内容ばかりに思える。

 

①福島の子供の現状とか…。

【緊急特集】福島の甲状腺がん→子供達を襲った被害の全貌 | 福島原発事故の真実と放射能健康被害

 

②復興税…今も一般国民だけ徴収されているのに、被災地のために使われてなかったりする。仮住居みたいなのを建てたら終わり?仮の家に住みたいって人って一体何人いる?被災地の人たちでも今回災害にあわなかった地域の人達に関わらず、仮の住居で満足する人たちとかいるとは思えない。

ちゃんと復興に力入れないとどんどんと人が減っていくと思う。「町」の中の建物は元通りになったとしてもそこに人が戻ってこなかったら、果たして本当の意味で元通りって言えるのだろうか?一体国民からだまし取った血税を何に使って、復興を遅らせて いるのだろうか?原発事故の際の政府、電力関係者の不手際はどうだったのか?とか無いんだろうか?現場の人たちだけに責任を押し付けて終わるのだろうか…。

matome.naver.jp

 

あれから5年、6年……と時間が経ったのに、特に国策に変化がない。

未曾有の大災害が起こって、復興税が災害と関係なかった地域で使われている…。

復興税とは名ばかりでただの「臨時収入」になってしまっている???

国内に稼働している原発もある。自然エネルギーへの転換が進んでない。

復興税一体何のために徴収しているのだろう?

 

来年の3月11日前後は、復興税で、被災地のためにこういうことをして

復興が進みました的な特集が見られたらと願います。