ロシアと日本 共同経済活動 交渉入りで合意……

ソ連の戦後のどさくさにまぎれて日本侵略しようとして

最悪日本も南北に分かれていたかもしれなかった。

明らかに戦後に日本の敗戦が決まってから漁夫の利を得ようと

ズルしたとしか思えないのに何故か戦勝国の戦利品になっている。

アメリカと一部の日本人の英断があったから、北方領土だけで

で済んだとも言えるし、もっと早く動ける状況であったなら

北方領土も失わなくて済んだかもしれない。

まあ過去の話は置いといて…大切なのは現在だが…

今も尚、ソ連から変わってロシアは漁夫の利?というか

ズルをしようとしているのではないかと感じてしまう。

共同経済活動と名ばかりで、ちょっとだけ日本に期待をさせ

日本のお金で北方領土をさらにロシアのために発展させようという

目論見なのでは?

シベリア抑留、北方領土侵略、共同経済活動という名のもとに

日本の国民の税金の搾取…。ロシアにいいようにされているのでは?

未だにロシアは大国というか時代錯誤というか…。

自分の国の優位性を保つために自分より各下だと思う国の代表との

交渉の際は、わざと何時間も遅刻して権威を主張する。

考え方が狭く古いのでは?と思ってしまう。

そんなことで国の優位性をアピールするしかできないのか?

新世紀にはそんなしょうもないことでアピールするという

外交がなくなってたらいいんだけど。

名実ともに大国ならわざと人を待たせるとかしなくても

皆が認めると思うし、逆にそんなことアピールしてくると

器の小さい人って逆に思われないんだろうか?

政治の世界ではまだまだ普通なんだろうか?

news.yahoo.co.jp