読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オーストリア等ヨーロッパから見る、世界の指導者というか国民の気持ちの変化

イギリスのEU離脱、トランプ次期大統領

フィリピンのロドリゴ・ドゥテルテ大統領

これらを考えると、世界のいたるところで

国民は、現状に満足していない。現政権の政策には

満足しておらず、自国を守る、変えてくれるリーダーを求めている

ことがわかると思います。

特にヨーロッパとかナチスの失敗から?民族差別とかしては

いけないってなるのはある面では正しいと思う。

たたしかにそうなんだけど、それが自国の国民の犠牲の上に

成り立っているとしたら?考えを改めないといけないと思う。

難民が大量にテロリストと共に入ってくる。

テロリストだけの問題ではなく言語も文化も違う

多くの人達が入ってくる。受け入れ続けなければならないEU加盟国は

かなりの負担が蓄積されると思う。

その負担を誰が担うのか?と言うとその国の国民になるわけで

何十年前の過去の大戦の反省からより良いと思う道に進んできたわけなんだろうけど

やっぱり時代は変わる。環境も変わっていく。

一度決めたことでも見直し改善していく必要が出てくる。

 

www.jiji.com

オーストリアだけでなく、世界の新しいリーダーを決める選挙が

続いていく。フランスとかもホーファー大統領候補に近い考えの

人が有利とかなんとか…。

こういうのってどこかの国がそうなると連鎖していくんですね。

どんどん影響が広がっていく。

日本は島国だからすぐには影響を受けなさそうだけど…。

世界はつながっているからそのうち何らかの形では影響を受け始めると

思います。

世界は現状をchangeしたい。自国を守ってくれるリーダーを欲している。

経済がある程度発展して、その次の段階に来ているのかもしれない。

自国のことがそれぞれ考えられるようになったら次は地球規模で物事を

考える時代が来るのだろうか?

原発、石油、石炭に頼らないとか地球にやさしいことを考えて

温暖化をストップしていく。来るのだろうか?