リオ五輪閉幕……インタビューについて

リオ五輪閉幕したけど

一流のアスリートがメダルを取ったあとのインタビューのレベルが低い。

誰もがお手本とする体操の内村選手。

前回のチャンピオンでもあるから皆が内村選手に憧れ追いつけ追い越せで

練習してきた選手でもある。

それなのにウクライナの選手に、審判は日本人に甘い採点だったと思う?

日本人贔屓?みたいな質問をしていた記者がいた。

ウクライナの選手のコメントを聞くとスポーツマンシップにのっとた

発言でした。

全チャンピオンで今回もチャンピオンの選手相手にそんな考えを持つのは

おかしいです。

 

日本人初の卓球シングル銅メダルになった水谷選手。

その水谷選手に、波田陽区や澤部に似ていますが

共演したいですか?

水谷選手はスポーツ選手であり、日本人初の銅メダリスト。

芸能人ではありません。共演するようなことがメインの仕事ではありません。

質問が悪すぎます。

銅メダル獲得後でリスペクトすべき選手なのに…。

ちょっと考えてから「卓球への注目度が上がるなら…」みたいな

大人の対応でした。

選手が困る質問をわざとしてるんだろうか…。

ウケを狙ったのだろうか…。

メダリストをネタに笑いをとるのが良いことなのか……。