読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オスカー・シンドラ&ヒットラーと情報による危険な選択

次の2人が選挙に出てきたとします。

さてあなたはどちらを選びたいですか?

 

A:学生時代に成績証明書を改ざんを行ったことで学校を退学になり、クラスメイトから「詐欺師」と呼ばれていた。成人してからは闇の商売で資産を拡大し、快楽主義者でプレイボーイだった。

 

B:画家を目指すも古典的な絵が認められず成功しなかった。菜食主義者でタバコを嫌い、愛国者でたまにビールを1本飲んで、禁欲的な生活を送っている。

 

古典的な「よい人」のイメージになっている紹介文なのでBのほうが信頼できそうな人だと答える人が多いと思う。

Si新書『マンガでわかる行動経済学』概要ポーポー・ポロダクション 著 (サイエンス・アイWeb)

という本にあった一文です。こういうことがあるから選挙の時は良いと思ったけど

当選後は、ちょっとがっかりみたいなパターンが多いんでしょう。

 

ちなみに答えは

Aはオスカー・シンドラーでBはアドルフ・ヒットラーです。

シンドラーナチスの虐殺から多くのユダヤ人を救った人として有名で、ヒットラー

ナチスの指導者です。

名前だけを先に聞いたら答えは逆になってたと思います。

 

テレビでの発言や報道の印象に残る一部を切り取って「あの人は誠実そう」と

判断してしまいがちとなるそうです。

 

どんなことでもそうなんだろうけど、物事の真実を見極めることは難しい。

多くの情報から正しい判断を導き出すの難しいことですね。