フランス生まれイギリス在住の空手家

パリに続いてベルギーでもテロ事件が起こってしまった。

非日常的な出来事でショッキングなことで

平和ボケしている日本人の私はビビってました。

それで、ヨーロッパの治安の悪化を見て

フランス生まれ現イギリス在住の友人に

メールで話をしました。

 

ヨーロッパの人がそうなのか、空手という武道

をしてて精神が鍛えられたのか…。おそらく両方だと思う。

※友人は日本大好きが高じて空手まで始めてしまった。

f:id:princegoyururi:20160325225221j:plain ×f:id:princegoyururi:20160325225358p:plain× f:id:princegoyururi:20160325225503p:plain

そのヨーロッパに住む友人が心配で

治安は悪化してないか?大丈夫か?って聞いてみたんだけど

 

その答えは↓こうでした。

 

テロ事件が続いて怖いのは怖いんだろうけど…

私の友人は、現在は……

「身の危険を感じることもなく安全です。

ただテロリストが怖いからと言って生活スタイルを変えれません。

というよりテロ行為に巻き込まれる可能性よりも

病気や交通事故が理由で死につながる可能性の方がもっと高い。

だからテロは怖いけどテロのことばかり考えて生きてはいけない。

それよりまた日本に遊びに行きたいわ~」

という返事でした。

 

平和ボケしてない、大陸の人たちはそういうふうに割り切れる

のか、武道をして精神を鍛えてるから強いのか?

 

日本人の軟弱な考え方してた自分が少し恥ずかったです(笑)

しかし世界の人の考え方と言っても1人中1人に聞いただけ

だけど、異国の人の考え方を聞くのはおもしろいと思いました。

日本人に同じ質問して上記のような答えが返ってくるのだろうか?

 

世界は繋がっているから世界の問題はいずれ日本の問題にもなる。

他人事だと思わず、興味を持つこと、一緒に考えること

解決策が見つかれば尚良し。でもそうなるにはまずは知ること

が大切。知らないと何も出来ません。

知っても何かができるとは限りません。

一個人の力はちっぽけなものです。無力です。

しかし、少しずつ少しずつ、世界は一国(一個人)のために、

一国(一個人は)世界のためを思うという時代になっていけば

と願います。

自国のためだけに、自分のためだけにでは世界が平和になりません。

争いが消えません。

ただ文化や思想、宗教、生まれ育った環境が全然違う人たちが

世界には沢山います。同じ考えを共有できるようになるには

長い長い時間が必要です。

その間に支払われる犠牲を最小限、できれば0に抑えられたらと

願います。

 

世界は広く、考え方も様々だ。

井の中の蛙で知らないことだらけです。