グローバル化の善し悪し

ベルギーで有名なのは、ビール、チョコレート、

ションベン小僧等ありますが

それにテロが加わってしまった。

 

テロの温床と言われ、危ないと言われてたけど、

テロ行為が行われてしまった。

 

EUROというかグローバル化が早く進み過ぎたのだろうか?

第二次世界大戦の影響で特定の民族や人種に対する差別をするのが

御法度だという意識が急激に高まり、その反動が思わぬ悪影響

を生んでしまってるような気がする。

 

国や世界が作ったルールに一般市民のレベルが追いついてない

のかもしれない。

 

イスラム=テロと一括りにしてしまいかねない状況になってきている。

 

ベルギーのある地域に住んでいるイスラム圏から

移民してきた人たちが豊かなとは言えない生活を送っている。

他所の国から来て、特別な才能もないのに何の不自由もない

豊かな生活を送れるほど「外国」は甘くない。

差別でもなんでもない。

日本人だって欧米に行って、カタコトの英語で特別な能力もないなら

日本食レストランとかしか働き口はないし、勝ち組にはなれません。

逆に英語圏の人が来ても同じ、日本語が不自由だったら

英語教師とかしか仕事ないと思う。

 

なので難民受け入れってのは、偽善活動だったり、

過去の大戦の罪意識からだったり

すると中々どうして、

「受け入れ時には、良いことしてますよ。

皆さんを平等に扱いますよ」

と「良い人の顔」をして、世界にアピールできたとしても、

受け入れ後が大変という言葉で片付けられないほど解決が難しい。

 

日本でも保育園に入園できず困ってるとか色々と問題ある。

要するに自分だちの生活だけで精一杯なのだ。

そんな時に言葉も文化も外見も何もかも違う人がある日

突然やってきて、しかも集団でやってきて、しかもそれが

テロ行為を繰り返している国出身の人だったら?

テロ集団とは別の人たちだと思うと頭では理解できても

中々親切にできないというより、助けたいという気持ちの前に

少し怖いと思ってしまうのでは?

何かのきっかけで仲良くなったら話は別だが、難民としてやってきた

集団に一個人で何かができるだろうか?してあげようと思うだろうか?

というより自分の子供1人育てるのに大変な日本社会、

だから少子化になってるしそんな環境で文化も言語も外見も違う

異国からきた難民に親切にできる余裕を持てるはずがない。

自分に余裕がないと困っている隣人が日本人であっても

手を差し伸べるのは難しい世の中なのだ。

 

ベルギー人でも日本人でも、そのほかの国の人たちでも多分

同じような気持ちになると思う。

なので自分の国が大変だから異国の地に生活の安定を求めてくるけど

逃げてきてからが大変。

中々、生活の質が向上しない。中にはその国の人達と同等以上に

豊かになる人たちがもちろんいると思うけど、半数以上は普通

もしくはその国の人たちより劣る生活力になってしまうと思う。

そういう生活に対する不満がある人たちの中に、

同じイスラムを名乗る集団に希望を預けようとする人たちが

現れるかも知れない。

イスラムを名乗るとすべてのイスラム教徒が同じような考えだと

勘違いされる。結果難民が来ても周りの人達は距離を置いてしまう。

難民で来ても生活の質が向上しない⇒テロ集団に共感する人が

増えるという悪循環になってしまう。

 

というような環境を作ってしまったことが今回のベルギーでの

テロ行為の根っこになるんじゃないかと思いました。

 

ドイツも昨年、大量の難民を受け入れてた。

いずれドイツもイスラム圏から移民してきた人が住む

地域が増えて、その中の一部が今回みたいにテロ行為を

企てるということになる可能性はあると思います。

 

なので難民を受け入れるという行為は時期早々だと思います。

グローバル化が急速に進み、周りの知識や感覚が追いついていない

状況だったのです。

数百年後は人種、民族、国籍の違いなんて関西と関東ぐらいの

違いって時代がくればいいんだけど…。

日本人が思う以上に、民族の違いや宗教の違いは世界の人たちに

とっては重要です。

中国も国が独立運動しているような地域があるけど、

そもそも民族や宗教が違う地域を勝手に1つの国に決めて

しまったために起こっている問題です。

 

基本、グローバル化の急速な進行は辞めて、

少しずつ少しずつにすることにして

今は難民大量受け入れよりも、受け入れ後にその国の人たちと

同レベルの生活がおくれる環境づくりを先にしないといけなかった。

基本は、自分が生まれ育ったその地域で生活を安心してできるような

環境を作る手助けを何かしらしていくことを最優先と

すべきじゃないだろうか?

そこをなんとかしないと難民は増える一方、テロリストも増える一方。

難民者も受け入れた国のそこの住民も皆が安心した生活ができない

状況になってしまう。

 

テロの温床になっていて危険だと言われていたベルギーだけど

テロ行為を防ぐのは難易度がやっぱり高かったのか、

惨劇が起こってしまった。

 

歴史は繰り返すからまたどこかの街で同じ様なことが

起きるかもしれない。

暴力以外の解決を全世界が考えていけるようになればと

願うばかりです。