京都を守る ・ 景観政策

京都市長がこの前テレビで言ってたけど京都市の景観を守る為

ビルやマンションなどの建築物の高さを20mから31mと

規制緩和するとの事。

京都新聞|京都市 新景観政策 - 京都駅周辺、高さ31メートル承認

これで京都市の景観には影響はないらしい。

景観に影響は本当にないか?と問うてみるなら

影響はあります。

見えていた山が見えなくなります。

今までも高いマンションやホテルが建っていく度に

現に同じ場所同じ角度で見ていた大文字山が見えなくなってました。

夏になるといつも見えてた舟形や鳥居が見えてたのに大の字しか見えなくなって

しまってるところが実際に沢山あります。

京都の夏の風物詩である大文字山を見えやすく高さ規制をもっと厳しく

してたらな…観光客や地元の人にとって観光の目玉を失った

場所があります。五山すべてが見えるビルなんてあるのかな?

京都市のど真ん中にあべのハルカスみたいの作るしかないな…。

そうなると京都っぽさがなくなってしまうけど。

今までもこのように景観を影響を大きく与えてきたビルやマンションの

建築なのに何故、影響がないなんて言えるのだろうか?

見えていた景色が見えなくなって当たり前なのに。

高さ規制緩和するならせめて京都っぽいデザインにしたホテルとか

にしてほしい。

色々な高さで色々な建物ができてきたら京都感はなく

ただの都会になってしまう。

せっかく世界屈指の人気観光地なのに…。

都会の中に寺があってもあんまり綺麗じゃなくなる。

フランスにある城は半径何km内は電線立てるのも禁止ってエリアもあるのに

文化庁を招致して文化を育んできた京都のノウハウを生かすって…

五重塔の横にパチンコ屋を立てる要領の良さを生かすのだろうか?

京町家の空家もいっぱいあるのに生かせず潰してるところもあるし。

伝統を生かしつつ新しい時代へ適応していければ良いと思うけど…。

ビジネスビジネスになってしまってる。

京都を守りたいのか?京都市の偉いさん達は自分の立ち場を守りたいのか?

よくわかりません。