休暇と少子化問題

祝日増やしたって、子ども手当増やしたって少子化問題にあまり影響ありません。

一部の裕福な人は置いといて

一般市民は一定の期間数万円の補助金をもらったって日常生活に

大差がありません。

休みが少なく、給料も少ない。

底辺に近い人は生活保護より少ない賃金の人がいます。

休みが少なく、帰宅も毎日遅いでは、家に帰った時には

もうクタクタ、これでは育児を手伝える体力が残っていません。

子供を幼稚園~大学まで通わせようとするといくらかかる?

それが私立だったら?2人目以降だったら?

普通のサラリーマン家庭だったらかなり大変です。

育児面や金銭面において皆余裕がないから

子ども2人目3人目を作れません。

子ども手当を増やすんじゃなくて

幼稚園~大学前の授業料を無料とか半額とか

せめて給食や教科書を無料にしてはどうか?

 

この前ニュースでちらっとやってたけど

空っぽの石油運搬船?中身空っぽだからなんにも仕事無いにも

かかわらず、そんな空っぽの船が天下り先になって国民の血税が使われて

元官僚か政治家か知らないけど何もしない人に

高給が支払われてるとか沖縄の基地の移転先も

他に安くて負担が少ない土地があるにもかかわらず

なぜ辺野古なのか?というと工事費が高いから

業者が儲かるからという理由だったり税金

の無駄遣いが数億単位でされてたりする裏で

日本のこれからの未来に大切な子供や若い世代の家族が

余裕のない生活を送っていてそれが少子化問題にも

繋がっている。

 

余裕がないから将来が見えない。

だから結婚できない。遅れる。

子供を産むタイミングではないという状況の若者がいることも

少子化問題の一因だと思う。

 

お金を正しく効率よく使えば世の中は変わるはず。。。

無駄遣いすれば足りなくなる。

消費税がまた上がる。。。。

この前、車検したけど毎年しなければならない。

ドライバーの安全のために年1回?

車検費用の半分ぐらいは税金で持っていかれるから

税収アップのための車検なのかわからなくなります。

無駄遣いを辞めるのが先か税金を上げるのが先か…。