読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都市長選

明後日、京都市長選があります。 東京や大阪程話題にならないのは何故? 面白みがないからだ。 希望もないからだ。 現状のままでいいわけない。 全国でも異例の高値の市が指定するゴミ袋を売りつけてる京都市。 しかもデザイン変更とかくだらない理由で大量…

芸は身を助ける?(カルチャーショック)

特別な技能を持った人より、普通の人たちの方が大多数だと思う。 若いうちにそれに気づくということは難しい。 子供は可愛いいから、社会に出るまでは子どもがしたいようにさせる。 (経済的な理由などで子どもがしたいことをさせてあげるのが 困難な場合もあ…

世界状況の変化

アメリカの国力が弱まっているせいか、段々と力のバランスが崩れてきてる。 冷戦時代は完全な2強時代。これはこれで問題はあったんだけど力が拮抗していて バランスはとれてたと思われる。 でもそのバランスが崩れて、アメリカ1強時代。 そしてそのアメリ…

留学前のカナダ人の噂

カナダ人はフレンドリー(アメリカ人よりもさらに) ケチャップを良く食べるとか… その国に行く前はどんな人たちが住んでるんだろうと 誰しもが思うところだと思う。 まあ上記のことは本当でもあるし、嘘であるって感じです。 アメリカ人もフレンドリーなの…

現在のドイツについて

正月早々、ショッキングなニュースが飛び込んできた。 大晦日、多くのドイツ人女性が乱暴されたという事件だった。 多くの難民を受け入れた結果でこういうことが起こって しまったのは非常に残念だ。 文化も思想も違う人たちを多数受け入れることのリスクは …

海外と日本、年末年始

同じようなこともあります。 年末年始 日本だと普段連絡をとってなくても 1年に1回は年賀状で取り合います。 年賀状もそろそろ親戚中、会社の人、友人に 全部送るってのを辞めて、メールとかで 済ましても良い感じにならないだろうか…。 海外からは同じよ…

海外、日本、昔と今…日本の常識~医療編~

今まで当たり前だと思っていたことが 実は世界では非常識だったりすることがある。 これは日本の医療関係者が見てくれてチェンジして欲しいことでもあります。 欧米の人たちで銀歯をしてる人を見たことがありません。 金歯はもってのほかです。 歯並びや歯の…

近隣諸国との関係と安倍総理

今まで未解決になってることを解決 しようと色々してるように見える安倍総理。 2回目だから慣れたのかな?それとも環境が変わった? 初回の時とちがい今回はちょっと頼もしく思えてしまう。 100満点かどうかというと疑問だけど、今は他に ここまで出来る人…

税金無駄遣い…消費税アップ…

ちょっと話題にするのが古い話だけど…。 消費税が10%になるのも時間の問題だけの気がします。 使用済み核燃料運搬船「開栄丸」の維持に59億円 10年以降は輸送等に 使用されてません。つまり何にもしない空っぽの船に国民の血税が約60億円 が使われ…

大気汚染について

北京が、今年、最悪レベルのPM2.5の濃度になってる らしい。 大気汚染の北京の様子と日本や韓国への影響がわかる。 黄色い雲が大気汚染(PM2.5濃度が日本の基準値の約20倍もあるそうです。) 空や海は繋がってるから徐々に徐々に汚染された空気が中国だけ…

文化の違い ~東南アジア編~

海外留学をしてから、色々なところに旅行するのが趣味になった。 文化の違い① マレーシアに旅行に行ったとき、 ホテルに着いた時、すでに夜遅かったので それから出歩くのも大変だと思い、ルームサービスを 頼んで夕食をすることにしました。 マレーシアに来…

海外留学して、帰国後の変化!?

留学生活を終えて日本に帰国後に 就職活動していた時期の経験で感じたことですが 私の経歴(留学経験?)が面白いから面接で 結構話が弾む?長い時間喋るから、行けるのか? って勘違いしてしまった事もあったけど、 結局最後は何故か日本の有名大学卒の人が…

海外留学 思い込み 英語力アップの落とし穴?

海外へ行く前に思い描きがちだけど、実際は違うこと ①海外に行ったら英語がペラペラになる。 結論から言うと飛行機に乗ったら簡単に海外へ行けますが、 行っただけでは、英語は簡単にしゃべれるようになりません。 ある程度の実力をつけたいなら地道な努力が…

玄関?靴の文化の違い

日本では当たり前だけど海外は靴の脱ぎ方1つでも違います。 ①欧米人、靴のまま家に上がる文化なので どこで靴を脱ぐのかわからないって人が偶にいます。 うっかり靴のまま上がってしまい、「あっ、ここは日本だ。 靴脱がなきゃ」みたいな人がいました。 ②中…

カルチャーショック ~ヨーロッパ編~

ヨーロッパの知り合いで日本に旅行にする人がいる。 最短でも1週間。平均すると2週間。 1ヶ月かけて日本縦断する人もいる。 中には働いてお金貯めてから1年休職して 留学って人もいた。 日本だとそんな自由をしてしまうと 多分復職したら元のポジションに…

カルチャーショック ~ 東南アジア旅行編 ~

日本人もマレーシア人もマカオの人たちも忙しい忙しいという。 マレーシアとマカオに旅行に行った時に現地の友人に聞いて びっくりしました。 ①マカオ 昼休みを2時間ぐらいして、定時で終わるけど 毎日時間が足りなくて忙しいって。 私の友人が言ってました…

休暇と少子化問題

祝日増やしたって、子ども手当増やしたって少子化問題にあまり影響ありません。 一部の裕福な人は置いといて 一般市民は一定の期間数万円の補助金をもらったって日常生活に 大差がありません。 休みが少なく、給料も少ない。 底辺に近い人は生活保護より少な…

カルチャーショック⑥

日本人と海外の違いの1つに休みが少ないということがあります。 日本だと休みが一番多いのは大学生だと思います。 海外だと言わずもがな、休みとアフター5を大切にします。 私が見てきた海外の人たちのアフター5や休みを話すとまた長くなるので省略します…

カルチャーショック⑤

就職前で日本の社会ってこんなんだったの?とショックを受けた時 ことを前回話しましたが ようやく本題の就職してからの話です。 正社員になったらなったで私のような浦島太郎は大変です。 しばらくは留学先(カナダ)に戻りたい病が出てしまいます(笑) よく…

カルチャーショック④

新卒の時にうまく正社員として就職できなかった人たちや就職はできたけど、どうしてもその会社が合わなくてすぐに辞めた人たち、これはしばらく大変な時期を過ごすことになります。 私のように中途半端な留学すると、どんな仕事でも良いと小さい会社に応募す…

カルチャーショック③

話が前回途中で少し脱線してしまった気がするが… 就職してから人生初のカルチャーショックを経験することになりました。 気楽にボーッと生きてきたのがいけなかったのか、留学して日本の社会から 遠ざかったのが行けなかったのか、社会について勉強不足だっ…

カルチャーショック②

カルチャーショックを海外留学中や旅行中に経験したことがないと前回の投稿記事 で言いましたが、 日本に帰国して就職した時に人生で初めてのカルチャーショックを経験することになるとは夢にも思ってませんでした。 まさか自分の生まれた国でカルチャーショ…

カルチャーショック①

カルチャーショックって言葉はもう死語になるんじゃないか? この言葉の意味は、留学した人なら多分わかると思う。 確かに留学中は、日本にいたら感じなかったような文化の違いや異国の人たちの思想や歴史、価値観の違いに驚き戸惑うこともあるにはあるが、…

成人とは…

海外と同じように…。 海外と同じようにっていうのは、難しい。思想も環境も歴史も文化も違うし…。 18歳以上から選挙権が与えられることになるかもしれないという。 20歳以上の人たちでも政治に関心・興味がない国でどうなんだろう? 投票率も高くない。 …

ドイツについて考えてみた

ホームステイしてた時に知り合ったから、ドイツに知り合いがいます。 その関係でドイツにも旅行に行ったりして、関心が高いんですけど、 最近難民が大きなニュースになっています。 歴史や労働力問題などが関わってるからシンプルにいかないけど 受け入れる…

海外とのつながり

イギリスでラクビーW杯がおこわなわれています。 こういうスポーツの大きな大会があると英語じゃなくて それが共通の世界共通語になります。 イギリスで行われていることもあって、イギリスの友人が 南アフリカ相手に日本は非常に良いゲームをした。 大きな…

海外留学

私が海外留学したとき、多分今も日本人の男は少ないと思います。 同じアジアでも中国や韓国は割と男女同じぐらいいました。 グローバルな時代になってきたけど日本は国際市場を重視しなくても 日本の島だけで何となく生活できてしまう人が多いから英語力は …